SAKEBI 美しい酒と若者の叫び

2014年01月号

連載 OXONの今日もどこかで

2014年01月12日 20:16 by NextSakeGeneration

 

26歳になったばかりのOXON。

雨ニモマケズ風邪ニモマケズ、理想と現実のギャップを特に感じているわけではないけれど、おれはまだピーターパンじゃないよと母を言い包め、自分にも言い聞かせて進むマイウェイ。

そんな誰もがおくる闘いの日々に一時逃れを与えてくれる今日の一杯のストーリー。



あっ!

とゆ馬に2014年が明けた。



2013年は驚くべき速さで過ぎ去ってしまったなあ。

なんて日だ!なんてyearだ!

いろいろと動き回っては見たものの、こんなに内容の薄い一年がこれまでにあっただろうか。

小学生のときと今の一年、ほんとに同じ長さかと疑い泣きたくなる。

人生18までが折り返し。体感速度ではそんなもんらしい。

放っておくと大変な事になる、、。



年の瀬はいい。

クリスマスから始まって大晦日に元旦。チキンにケーキ、年越しそば、雑煮におせち。

昼から酒を飲んで、こたつで足を伸ばす。日本中がそうしている一体感。

恋人がいようがいまいが、実家に帰ろうが帰るまいが、まわりのほかほかムードに相乗りするだけで十分幸せな気持ちになれるものだ。

『11年ぶりの最大9連休』を横目に最近はずっと家にいた自分も、昨年もお疲れ様でしたよろしく、しれっとこたつに足を突っ込んでいる。

年末の唯一の日課として、お歳暮でもらった上等なビールを届いたものから順に冷蔵庫に入れておいた。

ほんとにいい季節だ。

普段飲んでる安ビールのせいかおかげか、うまさにハッとした。

流れくるプレミアムさに驚いてしまったのだ。

うますぎる。。。



ちゃんと仕事に行って、ちゃんとお歳暮や年賀状を送る。

そんな文化がちゃんと守られているおかげで、こうした嬉しい思いができる。感謝しなくちゃ。

 


さて、今年は27になる。

毎年書いている今年の書き初めは「努力」。

当たり前のことを意識してちゃんとやってみようという書だ。

一年なんてどうせまたあっという間に過ぎてしまう。

焦ったって後から見ればただの一年だった。一歩ずつ進むしかないのだ。

とりあえず今年は京都に来た。

まずはココにちゃんと住んでみる。

そういう一年にしよう。



ココロトカラダ、ニンゲンノゼンブ。OXONPUS。

関連記事

蔵人日記 第一話「仕込み」

2014年02月号

連載 ありゃまくんの叫び

2014年02月号

連載 OXONの今日もどこかで

2014年02月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年02月号

・蔵人日記 第一話「仕込み」 ・連載 ありゃまくんの叫び ・連載 OXON...

2013年12月号

サケ×アテグランプリ2013 新潟大学日本酒サークル「雪見酒」 イヴェント...

2013年11月号

潜入 厳夜祭 神戸大学日本酒サークル正宗会 連載 OXONの今日もどこかで...