SAKEBI 美しい酒と若者の叫び

2013年11月号

連載 OXONの今日もどこかで

2013年11月08日 02:08 by NextSakeGeneration

26歳になったばかりのOXON。

雨ニモマケズ風邪ニモマケズ、理想と現実のギャップを特に感じているわけではないけれど、おれはまだピーターパンじゃないよと母を言い包め、自分にも言い聞かせて進むマイウェイ。

そんな誰もがおくる闘いの日々に一時逃れを与えてくれる今日の一杯のストーリー。


『ふわぁ~~!終わった~!』


今日も勝った。

今日に。

自分で選んだ道とは言え、朝から晩まで休憩もなく働いて、すずめの涙ほどの給料では奴隷か監獄にしか思えなくなってくる。

ホントにこんなところにいていいのかしら?最近は気持ちもブレ始めてきた。


でもまぁとにかく、今日も生き抜いたのだ。

駅前の喫煙所へ行く。

僕はいつも道の端っこの方に座る。

道ゆく人をただ眺めるのが好きだ。

この街はかわいいコも多い。

ぼーっとする。


隣の方でサラリーマンが忙しそうにタバコの火を消して去って行く。まだ仕事かね。


商店街のビルの隙間に細く、澄んだ夜空が見える。

いいなー空は。

あ、あのコもかわいい。


ぼーっ、、、。


帰るかー。

自転車をのんびり漕ぐ。

僕は帰り道が一番好きだ。

家の前、国道沿いのスーパーで韓国の安ビールを買って、また座り込む。

空きっ腹に入れるのが、いちばん気持ちいい。


『うわぁあ~~~!』

うまー。世界一の幸せものになる。


またしばらくそこに座り込んで、ビールを飲む。

フワフワした心地で人や車の通るのを眺める。

毎日いるから、覚えてる人もいるだろう。

変な目で見られているかもしれない。

ステキな出会いでもないもんか。


うまー、、。


今度こそ帰る。

行きは5分の道のりが、帰りは結局1時間。銭湯によれば2時間にもなる。



僕はいつも500mlのロング缶を買って、飲み切る前に疲れで寝てしまう。

それが、いい。

とても、いい。

飲み切れないほどの、ビール。

浴びるほどの、ビール。

160円の贅沢。

ロング缶。



結局今日は玄関で靴を脱ぎながら寝てしまった。

明日はこのまま慌てて家を出ることになる。



それでも人生。

今日も最高

関連記事

蔵人日記 第一話「仕込み」

2014年02月号

連載 ありゃまくんの叫び

2014年02月号

連載 OXONの今日もどこかで

2014年02月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2014年02月号

・蔵人日記 第一話「仕込み」 ・連載 ありゃまくんの叫び ・連載 OXON...

2014年01月号

新年あけましておめでとうございます 連載 ありゃまくんの叫び 寒波緊急対策...

2013年12月号

サケ×アテグランプリ2013 新潟大学日本酒サークル「雪見酒」 イヴェント...